出雲ハリカ島根県出雲市斐川町直江に店舗を構える贈り物専門店「出雲ハリカ」は、全国チェーン「ハリカ」の地域店舗として、全国で最も古い歴史を誇ります。
 トップページ » よくある質問
  ■ よくある質問

 結納の進め方について
当日の結納の進め方について教えてください。
 
●仲人なし両家が女性宅に会して行う場合   正式結納編
最近では結納式に仲人を立てない場合が増えています。
そのため、女性宅やホテルでの結納は、両家揃って行われます。


 
男性側の到着(女性宅)
女性側が揃って出迎えます。挨拶は簡単に。






結納品を男性側が飾る。
※受書を男性側が用意してくる場合は前もって渡しておく。



・目録はヘギの上に乗せて置いてください。
・広蓋、ふくさをご使用になられると、より丁寧な作法になります。
「本日はお日柄もよろしく、婚約のしるしに結納の品々を持参致しました。幾久しくお納めください。」と述べます。
※ヘギに目録を乗せたものを、口上を述べるとともに女性側へ差出してください。

 
 
「ありがとうございます。幾久しくお受けします。」と受け取ります。
※受書がある場合は、「受書でございます。お納めください。」と述べ、男性側に渡します。
※結納返しセットがある場合は、「結納返しの品です。幾久しくお納めください。」と述べ、男性側に渡します。

※受書、結納返し両方ある場合は、ー書の受け渡し 結納返しの受け渡しの順番

 
 
※受書がある場合は、「拝見します。」と述べて受け取り、受書を確認します。「お受けとりいただき、ありがとうございました。」と挨拶します。
※結納返しがある場合は、「ありがとうございます。幾久しくお受けします。」と受け取ります。

受書、結納返しが無い場合は、このステップはとばしてください。
 
 
「婚約が整い、ありがとうございます。今後共にどうぞ、よろしく御願いします。」と挨拶を述べます。
※この後、両家が簡単な挨拶を交わしたり、二人でお礼の挨拶をするのも良いです。
 
 
桜湯やお千菓子などで歓談し、頃合いを見計らってお祝膳を出します。
 
 
女性の父親が「行き届きませんが、二人の婚約を祝って乾杯したいと思います。」などと音頭をとって会食に誘います。

 
あくまでも進行の一例ですので、ご参考にしていただきたく思います。
 


その他商品
お客様の声
先人